message

社長挨拶

「つなぐ」ことで人を幸せにすることが、私たちのミッションです

ワンブリッジは、ITインフラ分野を中心にソリューションサービスを行っている会社です。2004年1月に創業以来、お客様の多大なるご支援により順調に成長し続けていることを、社員一同共にこの場をお借りして深く感謝申し上げます。

IT業界は、大きく様変わりしています。これまではインターネットを始めクラウドやモバイルなどITサービスの情報インフラを整備していく時代でした。
今や土台が出来上がり、IoTといった技術が登場するなど、人と人、モノとモノ、人とモノとのつながりがさらに加速しています。これらの技術を活用して、いかに魅力的なサービスを生み出していくかが私たちの課題となります。

お客様をパートナーとする「共創の場」を

日々進化し続けるIT業界において、私が一番力を入れていきたいことは「共創」すること。
弊社が、お客様と語り合い、アイデアを出し合い、素晴らしいモノやコトを共に創り出していく「場」となるようにしたいのです。私たちを、気軽に相談できる身近な「パートナー」にしていただくことが理想です。

そのためには、社員には一人一人が「自立した人」であることを求めています。お客様が抱えるお困りごとの解決や、「あったらいいな」を実現するには、どういう方法を選択すればよいか自分自身の頭で考え、提案できること。また、日頃からアンテナを張り、何が求められ、どんなことが役に立つのかを常に想いめぐらせること。時代のニーズを的確につかむ、「感性のフットワーク」を大切にしていきます。

「豊かな社会」とは何かと考え、提案します

私には、心の中で抱き続けていることがあります。
学生の頃、海外にいる友人への連絡手段が国際電話とAirMailしかなく、大変な通信費と時間がかかりました。後にインターネットが出現した時、通信が飛躍的に便利になり、まさに「魔法のツールだ」と実感。世界をより豊かにするには、こうした情報インフラを大いに発展させるべきだと。

現在、日本は少子高齢化を迎えるなど大きな構造変化を迫られています。今後、これまで以上に社会全体の問題を見据え、私たちの情報技術で解決できることを追求したいと思います。それは、「豊かな社会」とは何か、一つ一つ丁寧に考えながら社会に貢献できる提案をしていくことです。ビジネスモデルをBtoBに限らず、BtoCにも広げ、事業をより大きく展開することを目指しています。

私たちは、つなぐことで、人を幸せにするミッションがある。その想いを強く持ち続け、真摯な仕事をしていきたいと考えています。

代表取締役社長
佐藤 勝美

 

企業理念

情報通信サービスを通じて豊かな社会づくりの実現に貢献します。

私たちは、情報通信技術を活かし人、組織、環境の創造的融合によるサービス提供を通じて、豊かな社会づくりの実現に貢献し、未来へ続く共創プラットフォーム企業を目指します。

ワンブリッジロゴマーク

地球を取り巻く共創の架け橋をイメージしたものです。

地球上の様々な出会いを通じて創りだされる価値をつなげ、
輪となって回り続ける思いを込めています。

ワンブリッジはLPI-Japanの公式教育機関です。アカデミック認定校ワンブリッジ
ワンブリッジはLPI-Japanの公式教育機関です。アカデミック認定校ワンブリッジ
特許関連情報
特許関連情報
社員インタビュー
社員インタビュー
社内活動 画像集
社内活動 画像集
ワン*ブログ
ワン*ブログ
採用情報
採用情報
弊社サービスの品質調査
弊社サービスの品質調査
お問い合わせ

TEL:03-5259-6100

Email

Webからお問い合わせ

プライバシーマーク認定:10823100(05)

e-Learning Initiative Japan

page top